スポンサーリンク


2016年02月13日

真冬の最新行列グルメ1位、いろり家の足柄牛のステーキ丼

神奈川県・箱根にある行列グルメ「いろり家」の「足柄牛のステーキ丼」。



SmaSTATION!!(2016年2月6日放送)にて真冬の最新行列グルメ、ランキングベスト1位として紹介。




場所は、箱根登山鉄道、宮ノ下駅から最短距離の近道を歩いて10分。閑静な住宅街の中にあり、待ち時間は1時間23分。


絶品グルメ「足柄牛のステーキ丼」は、餌に良質な丹沢水系の水と足柄茶を加えて育成した神奈川ブランド牛との足柄牛を使用。きめ細かい肉質、しっとりした食感が特徴。


調理では肉のスジを丁寧に取り除いて、切り分け、フライパンで両面をサッ焼いて焼き目をつけ、軽く塩をふりかけ、蒸して旨味を閉じ込め、焼き加減はレアに調整。レアが最も足柄牛の赤身を美味しく感じられるのだとか。


このレア肉を一口サイズにカット。栄養が豊富な古代米を混ぜたご飯に、酒、みりん、特性にんにく醤油、キビ砂糖、蜂蜜をブレンドしたオリジナルステーキソースを混ぜた特性ライスに、カットした肉を乗せ、ネギ、カイワレダイコンを添えたら完成。


塩やわさび、特性ポン酢で食べたり、温泉卵を乗せてオリジナルステーキソースをかけたりと、色んな食べ方ができるそうです。


オススメの時間は平日のお昼の12時半ごろ。この時間なら比較的空いているようです。



【いろり家】

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下296
最寄駅: 宮ノ下駅

http://www.hakone-iroriya.com/



ホットペッパーでお得なクーポンを確認

ホットペッパー



 スポンサードリンク




人気ブログランキングへ




過去の記事

銀座、鮨處やまだの熟成寿司

大阪、餅匠しづくのフランボワーズ大福

宇治市のシュ・アガタの挽き立て抹茶の贅沢テリーヌ

東京銀座にあるとり貫のとり貫ランチ

東京丸の内にあるお好み焼きじのすじモダン焼

東京の寿司ビストロ Firebirdのマグロ盛り過ぎ丼



posted by じゃいろ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | どんぶり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。