スポンサーリンク


2010年12月16日

生ハムのような食感の冷燻さんま(浦嶋商店)

生ハムのような食感という冷燻さんま1分間の深イイ話 旨イイスペシャルに参戦してきた浦嶋商店の勝負商品です。





冷燻さんまとは、生ハムのような食感というさんまの燻製。 通常の燻製は30〜60℃で燻すとのことですが、冷薫さんまは15〜20℃の低い温度で燻しているとのこと。この冷燻の製法により、さんまの臭みを消し、生ハムのような食感となるのだそうです。魚が苦手な人もイケルそうです。


1分間の深イイ話 旨イイスペシャルのゲストの評価は、旨イイは7人、う〜んは3人。まずまずの高評価。


冷燻さんまは、お茶漬けに使うのがオススメとのこと。お茶は、緑茶よりほうじ茶の方が良いのだそうです。


ちなみに、冷燻さんまは、水産庁長官賞を受賞した商品なんだそうです。



浦嶋商店 冷燻さんま

冷薫さんま 通販情報



スポンサーリンク






人気ブログランキングへ



過去の記事

柔らかいイカ焼き いかのふっくら焼(ヤマキ食品)

秋田の餃子の餃天の情熱の赤餃子

宮城郷土料理のしそ巻き入りロールケーキ(ドラシン)

たっぷりモクズガ二のカニ味噌スープ 川蟹すいとん(割烹白山)

パンに合うプリン ミルキーゴールド(青華堂)

大絶賛!白ワインのソースのマインズハンバーグ




posted by じゃいろ at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
Posted by 栃木@美容院 at 2011年01月10日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173527210

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。